LAN工事 

千代田区九段北の施工事例です。| 電話工事やLAN工事の東京通信工事本舗


東京のLAN工事の施工事例です。

LAN工事のみの案件で電話工事は含めておりません。

東京都千代田区九段北にある法人事業所でBuffaloTeraStationのサーバー設置作業を行いました。

サーバーはバッファローのテラステーションTS5000です。

NASサーバーの設置はスムーズに済みましたが、サーバーの新設案件で、データ移行の元が古いパソコンのローカルデータでしたのでデータ移行には思った以上に時間がかかりました。

もともと古いパソコンのデスクトップにあるフォルダを共有設定して、LAN経由で他のPCからデータを開いていたようで、パソコンもWindowsXPと古く、それならサーバーの導入をと今回新規設置に至ったようです。

千代田区神田小川町の施工事例です。| 電話工事やLAN工事の東京通信工事本舗

事務所ネットワーク工事一式(神奈川県川崎市)

東京の電話工事とLAN工事の施工事例です。

東京都千代田区神田小川町にある店舗兼事務所の法人事業所でオフィスのスペースは20坪ほどの案件です。

今回はルーターや既設のネットワーク機器やビジネスフォンの主装置などの機器類一式を専用のボックスに収納するという作業です。

LANケーブルや電話配線や電源ケーブルがぐちゃぐちゃになっており、作業は配線整理をしながら専用ボックスを組み立て、順番にボックス内へ収納していきながら配線の整理をしていくという段取りになります。

配線整理を行う作業上、電話とインターネットは収納時に断続的に接続を止める形にはなりますのでお客様のご了承をいただきながら作業を進めます。

不足する部材もなく、最終的には収納ボックスに収まり、作業は概ね問題なく終了しました。

千代田区神田淡路町の施工事例です。| 電話工事やLAN工事の東京通信工事本舗

オフィス新設工事一式(神奈川県横浜市)

東京の電話工事とLAN工事の施工事例です。

東京都千代田区神田淡路町に事務所を新規開設する法人事業所のオフィス開設案件になります。

事務所スペースは20坪ほどの規模です。

今回はお客様先オフィスにビジネスフォン設備とパソコン一式の設置、LAN配線作業などの工事一式、いわゆるオフィス新設工事をご依頼いただきました。

NTTさんの開通工事が午前フリーの時間枠でしたので、朝から作業を開始して先ずはCat5eのLANケーブルと電話配線の敷設からスタート。

構成はひかり電話の2ch2番号をビジネスフォン設備で運用します。サクサPLATIAstd主装置のアナログユニットに収容し、多機能電話機TD710を4台設置、FAXは複合機が同日に搬入予定でFAX機能を内線収容するというものです。

物件はタイルカーペットで床とパーティションが仕上がってからの電話工事とLAN工事となりましたので、フラットケーブルで幹線を引きます。

NTTさんの開通作業が終わる頃に配線工事は概ね終了し、PR500ルーターへプロバイダ情報を設定しインターネットを開通させます。内線設定のダイヤルインなど電話の鳴り分け設定を行い、ビジネスフォン設備とパソコン一式を設置していきます。

お昼を挟み、午後に複合機が搬入設置されましたので、パソコンにプリンタドライバーやスキャンの設定を行い、ビジネスフォンへFAXを収容接続します。ネットワークプリンターの印刷確認、インターネットの閲覧確認、ネットワークを介してスキャンの確認、電話の発着信確認、FAXの送受信確認など一連のチェックを行い作業完了となりました。

電話機の設置台数もそこまで多くなかったので、時間はかかりましたが電話工事とLAN工事は共にそこまで大変ではありませんでした。

千代田区鍛冶町の施工事例です。| 電話工事やLAN工事の東京通信工事本舗

インターネット開通工事(神奈川県海老名市)

東京の電話工事とLAN工事の施工事例です。

東京都千代田区鍛治町にある法人の仮設事業所で間取りは10坪ほどの規模の案件です。

今回は建設会社様の建築現場でひかり電話の開通に付随して単独電話機とFAX機の接続に関する電話工事と、インターネットサービスプロバイダの設定作業、インターネットの開通、Cat5eLANケーブルの幹線敷設のLAN工事など作業一式をご依頼いただきました。

家庭用の電話機とFAX送受信用の複合機が既にスタンバイされており、後はPR-500ルーターにプロバイダー情報を入れてインターネットできるようにする作業です。

お客様先に新しいパソコンが納品されており、複合機側のプリンタドライバの設定やスキャンの設定、WiFi設定がされていなかったりなどなど、NTTさんの作業が朝イチでしたので、その後から午前いっぱいを使って作業させていただきました。

中央区日本橋箱崎町の施工事例です。| 電話工事やLAN工事の東京通信工事本舗

新設オフィスのLAN工事・電源工事一式(東京都中央区)

東京の電話工事とLAN工事の施工事例です。

東京都中央区日本橋箱崎町にある法人事業所で物件のスペースは50坪ほどの案件になります。

今回は新設オフィスで電話配線とLAN配線と電源配線工事です。OAフロアでNTTのみ開通、家具搬入もこれからの状態です。

 

 

お客様から平面図をお預かりして、デスク島やサーバー室になるであろうポイントに取り出し口を作っていきます。

それなりの規模の案件だったので、お手伝いいただける工事人さんと複数人で作業に入りました。

朝から入らせていただいて、お昼を挟んで夕方に作業終了しました。

LANケーブルの頭出しが80箇所くらいあって、皮膜を剥いてプラグをつけるのに指が痛くなりました。

中央区晴海の施工事例です。| 電話工事やLAN工事の東京通信工事本舗

サクサBS700オフィスセーフティ送信機の設置工事一式(東京都大田区)

東京の電話工事の施工事例です。

電話配線の工事のみの案件で電話工事やLAN工事は含めておりません。

東京都中央区晴海にある法人事業所で、工場と事務所が一体になっていて物件の規模は30坪ほどの案件です。

いわゆる町工場を営んでいらっしゃる法人様で、お使いの他社セキュリティサービスを解約され、既にご利用されているビジネスフォンの追加設備で同様にセキュリティ設備を運用したいという案件のようでした。

ご利用だった他社のセキュリティサービスは既にご解約済みでした。

ビジネスフォンの設備がサクサのPLATIAstdをお使いでしたので、連携する設備でBS700という機械の設置工事になります。

セキュティの機械とセンサーは工場の入口側に設置されたいというご要望でしたが、現地確認をすると、ビジネスフォンの主装置は物件奥にある事務所スペースの隅に設置されており、まさかの天井配線と壁穴貫通の作業が追加で発生しました。

電話線の配線作業と機械の設置後にセキュリティの設定方法をご説明し、作業は終了しました。

現地確認から電話線の配線まで手間取りましたが作業時間は概ね4時間ほどでした。

渋谷区代々木の施工事例です。| 電話工事やLAN工事の東京通信工事本舗

中古ビジネスフォンHM700std設置工事一式(東京都渋谷区)

002-3

002-4

東京の電話工事とLAN工事の施工事例です。

東京都渋谷区代々木にある法人事業所で物件のスペースは20坪ほどの案件になります。

今回はサクサのビジネスフォン設備HM700stdを使い、中古部材を中心に構成して導入工事を行いました。

渋谷区内にある法人様が分室で事務所を新設するという内容で、ネットワーク側の構築はお客様にて行いVPNで拠点間を繋ぐという仕様でした。

開設時のイニシャルコストを抑えたいという事で中古ビジネスフォンの部材一式を提供させていただいての設置工事でした。

設置する電話機も置型の多機能電話機TD615の3台のみの構成です。

現場はお客様が既にご入居されていらっしゃいましたが、お仕事されながらでも作業して良いとの事で、NTTの開通に日程を合わせて電話工事とLAN工事を行いました。

床の形状がタイルでしたので、壁面に沿ってモール仕上げで電話線とLANケーブルの配線をしています。

電話機側の多機能ボタンの割り付けは外線の発着信と留守電のみのシンプルな構成。

FAXは小型の複合機を導入されており、主装置に内線収容してあります。

回線はひかり電話の2ch2番号をアナログユニットで収容。ルーターはYAMAHAのNVR500でNetVolanteのVPNを張っていました。

中央区日本橋小伝馬町の施工事例です。| 電話工事やLAN工事の東京通信工事本舗

PLATIAstdビジネスフォン設置工事一式(東京都千代田区)

東京の電話工事とLAN工事の施工事例です。

東京都中央区日本橋小伝馬町にオフィス開設する法人事業所様の案件です。

業態はIT関係との事で執務スペースは20坪弱ほど。エレベーターを降りてすぐ事務所スペースの物件なので受付電話は置かず、電話機も多機能電話機TD710が3台の構成でした。

タイルカーペットでしたのでアンダーカーペット用のフラット配線で電話とLANの幹線を敷設。

主装置はサクサのPLATIAstdで回線はひかり電話の2ch2番号。アナログユニット収容でインクジェットタイプの複合機をFAXに主装置へ内線収容しています。

電話機は外線発着信とボイスワープ転送のオートダイヤルと留守電の多機能ボタンの割付のみ。電話帳はこれから開業されるという事でしたので登録もなく、主装置をローカルネットワークに接続してパソコンのインターネットブラウザから主装置へログインし、電話帳を編集できるようにしてあります。

オフィス家具の搬入前でしたので家具を移動させたりする事もなく配線でき、作業はスムーズに進みました。

中央区日本橋本町の施工事例です。| 電話工事やLAN工事の東京通信工事本舗

中古ビジネスフォンHM700Pro設置工事一式(神奈川県川崎市)

東京の電話工事とLAN工事の施工事例です。

東京都中央区日本橋本町へオフィス移転する法人事業所で、物件のスペースは40坪ほどです。

今回は旧事務所に設置されている既設のビジネスフォン設備が古くなり交換部品もメーカーから供給されておらず、事務所移転に併せて設備を入れ替えるという内容でした。

オフィスビルへの入居に伴う保証金やオフィス引越しの費用、移転先の新しい事務所へ設置するオフィス家具や間仕切りの工事費用など、何かとオフィス移転にコストがかかるため、ビジネスフォン設備も現行に近いモデルで部品が供給されており、かつ費用を抑えて入れ替えができるものにしたいというご要望で、中古の部材を活用した構成をご用意し、新しい事務所にビジネスフォン設備を導入いただきました。

回線はひかり電話でチャネルも11ch5番号と多く、設置する電話機も11台でしたので、中古ビジネスフォン設備はサクサのHM700Pro主装置にIPHOユニットでひかりを直収する構成としました。他にビジネスフォンの主装置は初期の実装で多機能電話機が8台まで設置できる仕様になっている為、8ST700という多機能電話機の増設ユニットを実装させました。受付はデザイン性に優れたヤコブイェンセン製の単独電話機を置き、受話器を上げると総務部門の内線電話機を呼び出す設定にしています。他には電話番号ごとの発着信用の外線ボタンや業務終了後の留守電、不在時の代理応答などの機能を多機能ボタンへ設定しています。区外移転なので電話番号も変わる事になり、電話工事とLAN工事の日程をNTTの開通日に併せて作業しました。

ローカルネットワーク側はオフィス移転時にルーターやハブを持ってきてお客様で接続するという事でしたので、タイルカーペット仕上げのフロア下にフラットの電話線とLANケーブルで幹線を敷設して通線確認を行っておきました。

複合機もオフィス移転当日に移動させる事になる為、内線収容したFAX番号の確認は手持ちの単独電話機を使って発着信を確認してあります。

 

中央区日本橋室町の施工事例です。| 電話工事やLAN工事の東京通信工事本舗

WiFi中継による無線LANアクセスポイントの設定(神奈川県横浜市)

東京のネットワーク機器の設置事例です。

お客様は東京都中央区日本橋室町の歯科医院様で、オフィスビルの2フロアに60坪ほどのスペースで入居されています。

ネットワーク機器の設置事例ですので電話工事やLAN工事は含めておりません。

今回はWiFi中継による無線LANアクセスポイントの設定に行ってきました。

設置したいのは上階のフロアで、WiFi対応の親機ルーターは下の階にあります。

用意したWiFiルーターを中継機として上階に設置するという内容です。

作業はメーカーのマニュアルに沿って進めるので問題なく設置完了しました。

上階でも電波の途切れがなく、スムーズにスマホやタブレット、無線LAN対応PCなどでインターネット接続ができるようになりました。

中央区日本橋人形町の施工事例です。| 電話工事やLAN工事の東京通信工事本舗

LAN配線工事一式(神奈川県厚木市)

東京のLAN工事の施工事例です。

LAN工事のみの案件で電話工事は含めておりません。

東京都中央区日本橋人形町にある法人事業所で、集合住宅を改装して事業を営まれています。物件のスペースは合計で60坪ほどになります。

今回は屋内のLAN配線を幹線のみ敷設しなおすという内容で、幹線のルートだけでも20本以上はあるLAN工事になります。

もともとの配線に沿ってLANケーブルを引いていきます。配線の規格はCat5eのLANケーブルになります。

作業内容自体はさほど難しくないのですが、オフィス家具が設置されている現場で従来のルートに沿って配線をし直すLAN工事なので、家具や荷物を移動させたりするのに時間がかかりました。

配線を引いた後にLANケーブルの先端にプラグを繋げ、通線のテストを行い、問題なく通信できている事を確認し作業終了となりました。

大田区蒲田本町の施工事例です。| 電話工事やLAN工事の東京通信工事本舗

ネットワークセキュリティ機器設置工事(静岡県静岡市)

東京のネットワーク機器の設置事例です。

お客様は東京都大田区蒲田本町の法人企業で20坪ほどのスペースでお仕事をされています。

ネットワーク機器の設置事例ですので電話工事やLAN工事は含めておりません。

今回はインターネットセキュリティ機器の設置に行ってきました。

サクサのファイアーウォール、SS1000から後継機械のSS3000への入替え工事です。

後継機械でしたので、同一のIPアドレスに設定して作業も滞りなく完了しました。

端末側のセットアップも専用のウィザードがあってシンプルでした。

機器の設置後にインターネットの接続や電子メールの送受信、ネットワークプリントなどのテストを行い、ご説明をして作業完了しました。

中央区茅場町の施工事例です。| 電話工事やLAN工事の東京通信工事本舗

東京の電話工事とLAN工事の施工事例です。

東京都中央区茅場町に新規事務所を開設する法人事業所の新設工事案件です。

事務所スペースは30坪ほどで、電話設備とネットワーク環境の一式を新規に設置するという作業になります。

設置するビジネスフォン主装置はサクサのPLATIAstdで、回線はひかり電話の2ch2番号をアナログユニット収容。複合機のFAX機能も主装置に内線収容します。

小規模な事務所ですので受付電話を設置する必要もなく、設置する多機能電話機TD710は全部で3台ほどの構成でした。

オフィスのフロアがタイルカーペット仕上げでしたので、LANケーブルと電話線はフラットを新規で敷設します。電話機やパソコン、複合機の設置箇所まで新規で幹線を敷設します。

小規模の新規設置案件でしたのでボタン割付も複雑ではなく、電話帳の登録もありませんでしたので、NTTさんがゲートウェイ端末を設置して電話を開通するまでの間に配線工事を進め、開通後に主装置やネットワーク側の端末の設定を行い発着信とインターネット接続、ネットワーク印刷のチェック等を行う一連の作業に工事時間は3時間もかかりませんでした。

都心部でパーキングの最大料金設定がなく、あったとしても他の車に先を越されたりで、時間がかかった分だけ駐車料金が増えていってしまうので、心地よいプレッシャーの中で電話工事もLAN工事も結構がんばってやりました。

がんばったので帰りにみそラーメンで自分にご褒美タイムです。

墨田区錦糸の施工事例です。| 電話工事やLAN工事の東京通信工事本舗

ネットワークセキュリティ機器設置工事(神奈川県藤沢市)

東京のネットワーク機器の設置事例です。

お客様は東京都墨田区錦糸の法人企業で30坪ほどの敷地に店舗兼事務所でお仕事をされています。

ネットワーク機器の設置事例ですので電話工事やLAN工事は含めておりません。

今回はインターネットセキュリティ機器の設置に行ってきました。

インターネットのセキュティ対策というと、パソコンにインストールして使うウィルス対策ソフトが一般的ですが、インターネット側から社内のネットワーク側への通過地点に設置して悪い信号を遮断したりする、いわゆるファイアーウォールと呼ばれる機器があり、その端末の新規設置をしました。

マイナンバー制度が始まっていりますが、不正アクセス等の不測の事態で機密情報が漏洩した場合、今後はそれを証明できなければ経営者(法人)に高額の罰金や懲役など処分されてしまう事になるんだそうです。

ネットワークセキュリティ機器であれば不正アクセスの記録もレポートにして出力することができるものもあるようですので、今後は法人事業所でもファイアーウォールを導入する機会が増えていきそうですね。

渋谷区桜丘町の施工事例です。| 電話工事やLAN工事の東京通信工事本舗

東京都渋谷区桜丘町の施工事例です。

LAN工事のご依頼で今回はオフィス内のLAN配線をリニューアルするというものです。

インターネットの通信速度向上にとNTTのゲートウェイ端末がギガタイプのものに変更されるのに伴い、オフィス内のLAN配線もリニューアルしましょうという内容で、20坪ほどの執務スペース内のLANケーブルを換装するという作業です。

NTTのゲートウェイ端末が変わりますので電話設備にも影響ありますが、機器背面の端子の接続と、端末内部の電話側の鳴り分け設定をするのみでしたので電話工事はお受けせず、設定の確認のみで電話工事の作業は終了しました。

NTTのギガルーター交換に伴い、オフィス内のネットワーク環境の速度向上にと、社内のハブをGiga対応のものに換装し、LANケーブルも幹線はカテゴリー6でLAN配線。ハブからパソコンなどの機器に接続するLANパッチケーブルはカテゴリー5eのもの換装しました。

写真は施工前と施工中のものになりますが、換装後はYahoo!サイトの表示速度が確かに速くなりました。ギガってやはり体感効果も得られるのかと作業した側も納得するようなLAN工事でした。

大田区蒲田の施工事例です。| 電話工事やLAN工事の東京通信工事本舗

ビジネスフォン入替工事一式(東京都品川区)

電話工事とLAN工事の施工事例です。

東京都大田区蒲田の製造業様で、工場兼事務所の3階建ての物件に入居されています。

今回はサクサPLATIAstdビジネスフォンへの入替の電話工事です。

敷地内に工場がある為、アンプ内蔵型のスピーカーが工場内の数箇所に設置されています。

定刻でチャイムが鳴る設定と、構内呼び出しで運用しているのが特徴です。

電話工事はビジネスフォン設備の入替作業自体はスムーズに進んだのですが、工場側にもコードレスの電話機が複数台あって、子機のアンテナが探しても探しても見つからなかった為、作業完了までは時間がかかりました。

お客様にお聞きしてアンテナを無事発見できましたが、工場側に設置されている機械は全部油だらけでちょっと大変でした。

他にはPLATIAへビジネスフォン設備を入替えるタイミングで電話機TD710を2台増設する予定でしたので設置箇所まで電話線を敷いたのですが、上層階にある事務所スペースは床下配管となっており、配線を通すのに引っかかったりと、少し時間がかかりました。

ローカルネットワーク側は、従業員の方が休憩中に事務所スペースで休憩しながらスマホでネットをするようで、無線ルーターをギガ対応のWiFi付きのものに変更しました。

中央区勝どきの施工事例です。| 電話工事やLAN工事の東京通信工事本舗

PC設置データ移行作業(東京都中央区)

東京のLAN工事とWindows7パソコン新規設置とデータ移行作業の施工事例です。

写真が横になってしまいました。

東京都中央区勝どきの法人企業です。小規模事業所でパソコンの利用台数も全部で3台。

今回は社内にあるパソコンの内1台のWindowsXPをWindows7に入替え、WindowsXP(旧PC)のマイドキュメントとデスクトップにあるデータ一式を社内サーバーを経由して移行するというもの。

データ容量は20GBほどでしたのでデータ移行はそこまで時間はかかりませんでした。

そして、出来る事ならローカルのネットワーク内でデータの伝達速度も早くして作業効率を上げたかったので、データを移行する対象となるパソコン2台と社内サーバーを結ぶネットワークハブをGigaタイプのものに変更し、接続しているLANケーブルの規格もCat5eのLANパッチケーブルに換装するLAN工事を行った上でデータ移行作業を開始しました。

他にもOutlook2016にメールアカウント設定をエクスポート・インポート。IE(インターネットエクスプローラー)で使っていたお気に入りも同様にエクスポート・インポート。

プリンターのドライバーをインストールしてネットワークプリントの出力確認。

複合機からスキャンして社内サーバーにデーターを保存する運用でしたので、スキャンしたデータが保存されるフォルダと、社内サーバーの共有フォルダのショートカットをデスクトップに設置。

データ移行も終わり、社内環境をチェックしていると、Buffalo社製の無線ルーターがAutoモードでネットワーク内に接続されていたので、これをブリッジモード(アクセスポイント)に変更してWiFiの接続確認を行い作業完了しました。

今回はパソコンの案件だけでしたので、LAN工事のみで電話工事は含めておりません。

横浜市中区の施工事例です。| 電話工事やLAN工事の東京通信工事本舗

ビジネスフォン導入工事一式

横浜の電話工事とLAN工事の施工事例です。

神奈川県横浜市中区の法人企業で中古ビジネスフォン設備一式の新設工事を行いました。

20坪ほどの執務スペースにサクサのビジネスフォン主装置HM700stdと多機能電話機TD615を4台設置しFAX機も内線収容するという作業内容です。

構成はひかり電話の3chをアナログユニットで収容。

ルーターはNTTのゲートウェイ端末を利用。ISP(インターネットサービスプロバイダ)はお客様側にて予めご契約いただいたものをご用意いただきました。

OAフロアの執務スペース内に、事前にお客様からお預かりしていた平面図を参考に、Cat5eのLANケーブルと2Pの電話線を新規配線しました。

事務所の新設案件はオフィス家具など搬入前に電話やLANの配線工事とビジネスフォン設備の設置工事が出来ので配線作業がやりやすいというメリットもありますが、工事日がお客様側の入居日と重なったりする場合、事務機器や家具什器などの搬入設置と同日になる場合もあり、他業者さんが入れ替わり出入りしたりする事もありますので、その際は途中で作業を中断したりなど、臨機応変に作業を進めたりします。

設置にかかるトータルコストは中古の部材を使う事で抑える事が出来ました。

台東区台東の施工事例です。| 電話工事やLAN工事の東京通信工事本舗

中古ビジネスフォン一式設置工事

東京の電話工事とLAN工事の施工事例です。

東京都台東区台東の法人企業で中古ビジネスフォン設備一式の新設工事。

作業内容は30坪ほどの執務スペースにサクサのビジネスフォン主装置HM700proと多機能電話機TD615を10台設置しFAX機も内線収容。

構成はひかり電話の8chをIPHOユニットで直収。

IPHOユニットはルーターとしても使用。ISP(インターネットサービスプロバイダ)はお客様側にて新規でご用意いただきました。

NTTのONUからLANケーブルでIPHOユニットのWAN側ポートに接続。LAN側のポートからローカルネットワーク側にLAN配線を敷設。

OAフロア仕上げの執務スペース内に、お客様からお預かりした平面図を参考に、Cat5eのLANケーブルと2Pの電話線を新規配線しました。

事務所の新設案件はオフィス家具の搬入前に電話やLANの配線工事とビジネスフォン設備の設置工事が出来る事が多く、お客様には立会いいただく必要はあるのですが、オフィス家具がなくまっさらな状態なので、その分は配線作業も時間をかけず効率良く行う事が可能です。

OAタップ(電源ケーブル)や8ポートのネットワークハブまで全て中古部材を用意しての新設オフィス案件でしたので、設置にかかるトータルコストも抑える事が出来ました。