電話工事 

渋谷区代々木の施工事例です。| 電話工事やLAN工事の東京通信工事本舗

中古ビジネスフォンHM700std設置工事一式(東京都渋谷区)

002-3

002-4

東京の電話工事とLAN工事の施工事例です。

東京都渋谷区代々木にある法人事業所で物件のスペースは20坪ほどの案件になります。

今回はサクサのビジネスフォン設備HM700stdを使い、中古部材を中心に構成して導入工事を行いました。

渋谷区内にある法人様が分室で事務所を新設するという内容で、ネットワーク側の構築はお客様にて行いVPNで拠点間を繋ぐという仕様でした。

開設時のイニシャルコストを抑えたいという事で中古ビジネスフォンの部材一式を提供させていただいての設置工事でした。

設置する電話機も置型の多機能電話機TD615の3台のみの構成です。

現場はお客様が既にご入居されていらっしゃいましたが、お仕事されながらでも作業して良いとの事で、NTTの開通に日程を合わせて電話工事とLAN工事を行いました。

床の形状がタイルでしたので、壁面に沿ってモール仕上げで電話線とLANケーブルの配線をしています。

電話機側の多機能ボタンの割り付けは外線の発着信と留守電のみのシンプルな構成。

FAXは小型の複合機を導入されており、主装置に内線収容してあります。

回線はひかり電話の2ch2番号をアナログユニットで収容。ルーターはYAMAHAのNVR500でNetVolanteのVPNを張っていました。

中央区日本橋小伝馬町の施工事例です。| 電話工事やLAN工事の東京通信工事本舗

PLATIAstdビジネスフォン設置工事一式(東京都千代田区)

東京の電話工事とLAN工事の施工事例です。

東京都中央区日本橋小伝馬町にオフィス開設する法人事業所様の案件です。

業態はIT関係との事で執務スペースは20坪弱ほど。エレベーターを降りてすぐ事務所スペースの物件なので受付電話は置かず、電話機も多機能電話機TD710が3台の構成でした。

タイルカーペットでしたのでアンダーカーペット用のフラット配線で電話とLANの幹線を敷設。

主装置はサクサのPLATIAstdで回線はひかり電話の2ch2番号。アナログユニット収容でインクジェットタイプの複合機をFAXに主装置へ内線収容しています。

電話機は外線発着信とボイスワープ転送のオートダイヤルと留守電の多機能ボタンの割付のみ。電話帳はこれから開業されるという事でしたので登録もなく、主装置をローカルネットワークに接続してパソコンのインターネットブラウザから主装置へログインし、電話帳を編集できるようにしてあります。

オフィス家具の搬入前でしたので家具を移動させたりする事もなく配線でき、作業はスムーズに進みました。

中央区日本橋馬喰町の施工事例です。| 電話工事やLAN工事の東京通信工事本舗

PLATIAstdビジネスフォン設置工事一式(神奈川県横浜市)

東京の電話工事の施工事例です。

電話工事のみの案件でLAN工事は含めておりません。

東京都中央区日本橋馬喰町にある法人事業所、セミナースペースなど会議室が複数あるオフィスで60坪ほどの案件になります。

今回はサクサのビジネスフォン設備PLATIAstdの設置工事を行いました。

 

回線はひかり電話の4ch3番号でゲートウェイ端末の都合上か、ISDNに変換されており、回線種別に対応するBRIユニットで主装置に収容しています。

電話機は置型の多機能電話機TD710が5台とコードレスWS800が2台の構成。

ワンタッチダイヤルの割付が多かったので間違えないようにと慎重に設定を進めました。

中央区日本橋本町の施工事例です。| 電話工事やLAN工事の東京通信工事本舗

中古ビジネスフォンHM700Pro設置工事一式(神奈川県川崎市)

東京の電話工事とLAN工事の施工事例です。

東京都中央区日本橋本町へオフィス移転する法人事業所で、物件のスペースは40坪ほどです。

今回は旧事務所に設置されている既設のビジネスフォン設備が古くなり交換部品もメーカーから供給されておらず、事務所移転に併せて設備を入れ替えるという内容でした。

オフィスビルへの入居に伴う保証金やオフィス引越しの費用、移転先の新しい事務所へ設置するオフィス家具や間仕切りの工事費用など、何かとオフィス移転にコストがかかるため、ビジネスフォン設備も現行に近いモデルで部品が供給されており、かつ費用を抑えて入れ替えができるものにしたいというご要望で、中古の部材を活用した構成をご用意し、新しい事務所にビジネスフォン設備を導入いただきました。

回線はひかり電話でチャネルも11ch5番号と多く、設置する電話機も11台でしたので、中古ビジネスフォン設備はサクサのHM700Pro主装置にIPHOユニットでひかりを直収する構成としました。他にビジネスフォンの主装置は初期の実装で多機能電話機が8台まで設置できる仕様になっている為、8ST700という多機能電話機の増設ユニットを実装させました。受付はデザイン性に優れたヤコブイェンセン製の単独電話機を置き、受話器を上げると総務部門の内線電話機を呼び出す設定にしています。他には電話番号ごとの発着信用の外線ボタンや業務終了後の留守電、不在時の代理応答などの機能を多機能ボタンへ設定しています。区外移転なので電話番号も変わる事になり、電話工事とLAN工事の日程をNTTの開通日に併せて作業しました。

ローカルネットワーク側はオフィス移転時にルーターやハブを持ってきてお客様で接続するという事でしたので、タイルカーペット仕上げのフロア下にフラットの電話線とLANケーブルで幹線を敷設して通線確認を行っておきました。

複合機もオフィス移転当日に移動させる事になる為、内線収容したFAX番号の確認は手持ちの単独電話機を使って発着信を確認してあります。

 

中央区新富の施工事例です。| 電話工事やLAN工事の東京通信工事本舗

PLATIAstdビジネスフォン設置工事一式(神奈川県藤沢市)

東京の電話工事の施工事例です。

電話工事のみの案件でLAN工事は含めておりません。

東京都中央区新富にある法人事業所で事務所と店舗が一体になっている物件でスペースは20坪ほどの案件になります。

今回はサクサのビジネスフォン設備、HM700stdからPLATIAstdへの入替工事を行いました。

回線はひかり電話2ch2番号のアナログユニット収容で変更無し。FAXを主装置に内線収容し、電話機は置型の多機能電話機TD710が2台とコードレスWS800が2台、店舗入口にドアホンが1台ある構成でした。

既設のHM700stdの設定を引き継ぎ、電話帳のデータ移行をするというシンプルな内容の電話工事で、同一メーカーの後継機への入れ替えなので電話配線も変更する事なく、短い作業時間で作業は終了しました。

中央区新川の施工事例です。| 電話工事やLAN工事の東京通信工事本舗

PLATIAstdビジネスフォン設置工事一式(神奈川県三浦市)

東京の電話工事の施工事例です。

電話工事のみの案件でLAN工事は含めておりません。

東京都中央区新川の法人事業所で事務所スペースは40坪ほどの電話工事です。

今回はNECのビジネスフォン設備、ASPIREからサクサのPLATIAstdへの入替工事を行いました。

他メーカーのビジネスフォン設備からの入れ替えとなりますので、電話配線の接続方法や端子の種類を設置電話機とFAX機の台数分だけ変更します。

回線はひかり電話の2ch3番号をアナログユニットで収容し、FAXも主装置に内線収容します。

電話機は置型の多機能電話機TD710を4台設置というシンプルな構成です。

事務所に出たり入ったりが多いという事で、不在時は業務時間内であればボイスワープのオプションで転送設定に、終業後は留守電を設定する運用となっているようでしたので、電話機側の多機能ボタンにボイスワープの開始と解除をオートダイヤルで割付けし、ボタンを押すだけで転送設定ができるようにしてあります。

他には外線の発着信とFAX受信時の点灯ボタン、留守電の多機能ボタンを割付け、操作方法をご説明し電話工事は終了しました。

武蔵野市吉祥寺北町の施工事例です。| 電話工事やLAN工事の東京通信工事本舗

PLATIAstdビジネスフォン入替工事一式(神奈川県川崎市)

東京の電話工事の施工事例です。

電話工事のみの案件でLAN工事は含めておりません。

東京都武蔵野市吉祥寺北町にある法人事業所で事務所スペースは50坪ほどの案件です。

今回はサクサのビジネスフォン設備、GT500からPLATIAstdへの入替工事です。

同一メーカーの後継機への入れ替え工事となりますので、配線側の作業は腐食や損傷が激しい箇所に限定しての作業となりました。

お客様先は市内の託児所様。置型の電話機TD710が4台とコードレスWS800が3台の構成でした。

回線はひかり電話でしたがチャネル数も多くなく、番号も電話とFAXの2番号のみでしたが、主装置へひかり直収される構成となっており、しかもネットワーク側のルーターは別に設置されていました。

電話の用途は主に外線の発着信のみという事でしたので、電話帳も登録されておらず、多機能ボタンは外線の発着信と留守電のみというシンプルな構成でした。

時間はかかりましたが電話工事は問題なく無事に完了し、操作説明をして作業終了となりました。

中央区茅場町の施工事例です。| 電話工事やLAN工事の東京通信工事本舗

東京の電話工事とLAN工事の施工事例です。

東京都中央区茅場町に新規事務所を開設する法人事業所の新設工事案件です。

事務所スペースは30坪ほどで、電話設備とネットワーク環境の一式を新規に設置するという作業になります。

設置するビジネスフォン主装置はサクサのPLATIAstdで、回線はひかり電話の2ch2番号をアナログユニット収容。複合機のFAX機能も主装置に内線収容します。

小規模な事務所ですので受付電話を設置する必要もなく、設置する多機能電話機TD710は全部で3台ほどの構成でした。

オフィスのフロアがタイルカーペット仕上げでしたので、LANケーブルと電話線はフラットを新規で敷設します。電話機やパソコン、複合機の設置箇所まで新規で幹線を敷設します。

小規模の新規設置案件でしたのでボタン割付も複雑ではなく、電話帳の登録もありませんでしたので、NTTさんがゲートウェイ端末を設置して電話を開通するまでの間に配線工事を進め、開通後に主装置やネットワーク側の端末の設定を行い発着信とインターネット接続、ネットワーク印刷のチェック等を行う一連の作業に工事時間は3時間もかかりませんでした。

都心部でパーキングの最大料金設定がなく、あったとしても他の車に先を越されたりで、時間がかかった分だけ駐車料金が増えていってしまうので、心地よいプレッシャーの中で電話工事もLAN工事も結構がんばってやりました。

がんばったので帰りにみそラーメンで自分にご褒美タイムです。

中央区日本橋の施工事例です。| 電話工事やLAN工事の東京通信工事本舗

PLATIAstdビジネスフォン入替工事一式(東京都中央区)

電話工事の施工事例です。

電話工事のみの案件でLAN工事は含めておりません。

東京都中央区日本橋にある法人事業所で事務所スペースは30坪ほどの案件です。

今回はサクサのビジネスフォン設備、UT700stdからPLATIAstdの入替工事になります。

写真でわかるように電話の主装置だけでなくNTTのゲートウェイ端末も下層に設置したルーターも全て盤の内側に設置してあり、手前には荷物が何段にも積み重なっていました。

手狭な印象はお客様でも感じており、近々事務所の不用品処分もご依頼いただく事になりそうです。

構成はひかり電話で4ch3番号のアナログユニット収容。複合機のFAX機能も内線収容します。事務所入口のインターフォンは入居ビル備え付けのもののようで、受付電話を置く必要は無いとの事でした。

電話機は全部で6台、全て置型の多機能電話機TD710になります。

ビジネスフォン設備の入れ替えや設置など電話工事は問題なかったのですが、これまで電話帳を利用されてこなかったようで、今回から電話機に登録して利用されたいというご要望があり、電話工事の前に予め電話帳のデータをエクセルで用意しておいていただきました。

PLATIAはパソコンを使ってデータを編集しますので、お預かりしたエクセルデータをCSV形式のファイルに変換して主装置にデータを投入。他にも主装置をネットワーク側に接続して、パソコンを使ってインターネットブラウザから主装置にログインし、電話帳データを編集できるような仕様にしてあります。

今回は電話工事のスタート時間が早く、朝の都内を車で走るのも久しぶりでしたので、思わず写真を撮ってしまいました。

江戸川区西葛西の施工事例です。| 電話工事やLAN工事の東京通信工事本舗

電話工事の施工事例です。

電話工事のみの案件でLAN工事は含めておりません。

東京都江戸川区西葛西の法人企業で、事業所は30坪ほどのスペースです。

今回はサクサのビジネスフォン設備、HM700stdからPLATIAstdへの入替の電話工事です。

お客様先は設備工事業者さん。ひかり電話2ch2番号で置型の電話機TD710を2台とコードレスWS800を2台ご利用されている構成でした。

複合機のFAX機能も内線収容しており1番号をFAX利用。ドアフォンもご自宅と事務所で分けており2台お使いでした。

建物はご自宅兼事務所で1階がオフィスになっていました。

ビジネスフォンはご自宅の部分でもご利用で、その内1台は新規設置するというお話のようでした。

配線のない上部フロアに電話機を新設するという状況を当日知りましたので最初はどうなることかと思いましたが、建物内の電話線を探ってみたところ、既設で配線されている電話線を使えばどうにかなりそうでしたので安心しました。

縦フロア間の配線処理作業が追加で発生しましたので作業時間はかかりましたが、電話工事は無事に完了しました。

多機能ボタンは外線の発着信とFAX着信時の点灯ボタン、他に留守電の割付けをして電話帳データを移行し作業終了です。

神奈川県横浜市神奈川区の施工事例です。| 電話工事やLAN工事の東京通信工事本舗

電話工事の施工事例です。

電話工事のみの案件でLAN工事は含めておりません。

神奈川県横浜市神奈川区の歯科医院さんです。医院兼ご自宅の物件で50坪ほどの診療スペースです。

今回はサクサのビジネスフォン設備、UT700stdからPLATIAstdの入替工事です。

構成は置型の電話機TD710が2台と、コードレスWS800が1台の構成です。

ひかり電話2ch2番号の運用で、複合機のFAX機能も内線収容しています。

 

UT700は旧型の主装置で、今後故障の際は部品の供給に難が出ることになると思われ、電話の障害発生時に即時の復旧が困難になったりする事で患者さんやお取引先さんとの連絡がつかない時間があってはならないというご懸念から、ビジネスフォン設備の入れ替えを検討され電話工事をご依頼いただく事となりました。

主なご利用の用途が電話とFAXの発着信が出来れば良い、かかってきた先が表示されれば良い、休診時は留守電設定できていれば良い、とのご要望でしたので、設定自体は外線発着信の多機能ボタンとFAX受信時の点灯ボタン、留守電の機能など簡易的な内容でした。

現行モデルへのビジネスフォン設備へ入れ替えの電話工事でしたので、お使い勝手が大幅に変わることもなく、使い方のご説明をとり作業完了しました。

横浜市港北区の施工事例です。| 電話工事やLAN工事の東京通信工事本舗

電話工事の施工事例です。

神奈川県横浜市港北区の法人企業で、業種は製造業です。工場兼事務所の物件でスペースは100坪以上あります。

今回はサクサのビジネスフォン設備をHM700stdからPLATIAstdへ入替える電話工事です。

電話工事のみの案件でLAN工事は含めておりません。

構成は置型の電話機TD710が4台と、コードレスWS800が2台の構成です。

ひかり電話2ch2番号の運用で、複合機のFAX機能も内線収容しています。

コードレスの電話機は全て作業スペースに設置、置型の多機能電話機は工場内に2台、事務所スペースに2台設置されていました。

お客様先が工場でしたので、旧機は油汚れなどかなり付着し痛んでいました。

コードレスの多機能電話機は、本体と対になるアンテナがあり、アンテナの電波が届く範囲内で通話できます。

だいたいコードレス電話機本体の設置箇所付近にアンテナが設置されているのですが、現場が工場内でいろいろと見渡しましたが探せずにちょっと時間がかかりましたが、設置工事自体は滞りなく終了しました。

取引先の連絡先など電話帳は件数も多く登録されていましたのでデータを移行し、多機能ボタンはチャネル分の外線発着信ボタンとFAX受信時の点灯ボタンを割り付け。留守電の機能も利用していましたので設定は旧機から踏襲してあります。

現行モデルへのビジネスフォン設備のリプレイス工事でしたので、操作方法が大幅に変わることもなく、使い方のご説明をとり作業完了しました。

渋谷区宇田川町の施工事例です。| 電話工事やLAN工事の東京通信工事本舗

電話工事の施工事例です。

東京都渋谷区宇田川町の法人企業で業種は製造業、工場兼事務所の物件に入居されています。

今回はNTT社のビジネスフォン、NXからPLATIAビジネスフォンへの入替工事です。

電話工事のみの案件でLAN工事は含めておりません。

構成は置型の多機能電話機TD710が3台にコードレスWS800が1台の合計4台です。

建物は2階が事務所で1階が工場です。コードレスの電話機は工場で利用しています。

既設のビジネスフォン設備がありますので、電話配線も敷いてあり、主装置のメーカーが変わりますので結線部の端子を交換する必要はありましたが、電話設備自体も複雑な設定や使い方をしておらず、入替作業はスムーズに終わりました。

オートダイヤルなど多機能ボタンの設定や、電話帳のご利用もなかったので、お使い勝手を良くするようにと普段の使い方をお聞きして、電話をよくかける連絡先はワンタッチをボタン登録。電話帳の操作方法もご説明して作業終了しました。

大田区蒲田の施工事例です。| 電話工事やLAN工事の東京通信工事本舗

ビジネスフォン入替工事一式(東京都品川区)

電話工事とLAN工事の施工事例です。

東京都大田区蒲田の製造業様で、工場兼事務所の3階建ての物件に入居されています。

今回はサクサPLATIAstdビジネスフォンへの入替の電話工事です。

敷地内に工場がある為、アンプ内蔵型のスピーカーが工場内の数箇所に設置されています。

定刻でチャイムが鳴る設定と、構内呼び出しで運用しているのが特徴です。

電話工事はビジネスフォン設備の入替作業自体はスムーズに進んだのですが、工場側にもコードレスの電話機が複数台あって、子機のアンテナが探しても探しても見つからなかった為、作業完了までは時間がかかりました。

お客様にお聞きしてアンテナを無事発見できましたが、工場側に設置されている機械は全部油だらけでちょっと大変でした。

他にはPLATIAへビジネスフォン設備を入替えるタイミングで電話機TD710を2台増設する予定でしたので設置箇所まで電話線を敷いたのですが、上層階にある事務所スペースは床下配管となっており、配線を通すのに引っかかったりと、少し時間がかかりました。

ローカルネットワーク側は、従業員の方が休憩中に事務所スペースで休憩しながらスマホでネットをするようで、無線ルーターをギガ対応のWiFi付きのものに変更しました。

中央区築地の施工事例です。| 電話工事やLAN工事の東京通信工事本舗

ビジネスフォン入替工事一式(東京都中央区)

電話工事の施工事例です。

東京都中央区築地にある中規模オフィスビルに入居されている卸売業様で執務スペースは30坪ほどです。

ビジネスフォン設備をサクサPLATIAproへ入替えの電話工事です。

ひかり電話3chのアナログユニット収容で電話機TD710を9台使用。FAXも内線収容。

これまで電話帳の機能を使っていなかったので、既設のビジネスフォン主装置から電話帳の移行はありませんでした。

ビジネスフォンの主装置をローカルネットワークに接続する事で、インターネットブラウザから電話帳を編集する事ができるようになるので、主装置とネットワークハブをCat5eのLANケーブルで接続。パソコンから電話帳の編集ができるようにしてあります。

今回、既設のビジネスフォン主装置からメーカーが変わるので、電話線を繋ぐ端子の種類も変更となる為、端子箱を電話機の設置台数分交換し、結線し直しの追加作業を行い電話機を設置しました。

多機能も留守電やオートダイヤルの数箇所ほどの利用でしたので、作業時間は短めで工事完了しました。

ネットワーク側でBuffalo社製のBroadStationという古い型式のルーターを使っており、時折インターネットが繋がらなくなるというお話も聞きましたので、現行品のルーターをご紹介し、今後ルーターを交換したりネットワーク上流のLANケーブルやネットワークハブを交換してみるなどLAN工事の作業もご検討いただく事になりました。

横浜市中区の施工事例です。| 電話工事やLAN工事の東京通信工事本舗

ビジネスフォン導入工事一式

横浜の電話工事とLAN工事の施工事例です。

神奈川県横浜市中区の法人企業で中古ビジネスフォン設備一式の新設工事を行いました。

20坪ほどの執務スペースにサクサのビジネスフォン主装置HM700stdと多機能電話機TD615を4台設置しFAX機も内線収容するという作業内容です。

構成はひかり電話の3chをアナログユニットで収容。

ルーターはNTTのゲートウェイ端末を利用。ISP(インターネットサービスプロバイダ)はお客様側にて予めご契約いただいたものをご用意いただきました。

OAフロアの執務スペース内に、事前にお客様からお預かりしていた平面図を参考に、Cat5eのLANケーブルと2Pの電話線を新規配線しました。

事務所の新設案件はオフィス家具など搬入前に電話やLANの配線工事とビジネスフォン設備の設置工事が出来ので配線作業がやりやすいというメリットもありますが、工事日がお客様側の入居日と重なったりする場合、事務機器や家具什器などの搬入設置と同日になる場合もあり、他業者さんが入れ替わり出入りしたりする事もありますので、その際は途中で作業を中断したりなど、臨機応変に作業を進めたりします。

設置にかかるトータルコストは中古の部材を使う事で抑える事が出来ました。

台東区台東の施工事例です。| 電話工事やLAN工事の東京通信工事本舗

中古ビジネスフォン一式設置工事

東京の電話工事とLAN工事の施工事例です。

東京都台東区台東の法人企業で中古ビジネスフォン設備一式の新設工事。

作業内容は30坪ほどの執務スペースにサクサのビジネスフォン主装置HM700proと多機能電話機TD615を10台設置しFAX機も内線収容。

構成はひかり電話の8chをIPHOユニットで直収。

IPHOユニットはルーターとしても使用。ISP(インターネットサービスプロバイダ)はお客様側にて新規でご用意いただきました。

NTTのONUからLANケーブルでIPHOユニットのWAN側ポートに接続。LAN側のポートからローカルネットワーク側にLAN配線を敷設。

OAフロア仕上げの執務スペース内に、お客様からお預かりした平面図を参考に、Cat5eのLANケーブルと2Pの電話線を新規配線しました。

事務所の新設案件はオフィス家具の搬入前に電話やLANの配線工事とビジネスフォン設備の設置工事が出来る事が多く、お客様には立会いいただく必要はあるのですが、オフィス家具がなくまっさらな状態なので、その分は配線作業も時間をかけず効率良く行う事が可能です。

OAタップ(電源ケーブル)や8ポートのネットワークハブまで全て中古部材を用意しての新設オフィス案件でしたので、設置にかかるトータルコストも抑える事が出来ました。

中央区銀座の施工事例です。| 電話工事やLAN工事の東京通信工事本舗

受付電話機増設工事

東京の電話工事の施工事例です。

サクサのビジネスフォン主装置HM700proにヤコブイェンセン製の受付電話機を1台増設工事しました。

東京都中央区銀座の法人企業で30坪ほどの執務スペースに電話機を12台利用しています。

今回、会社のエントランス部を改装する事になり、受付台と受付電話機を設置する事になり増設工事のご依頼をいただきました。

電話機の設置箇所まで電話線が引かれていなかったので、主装置からエントランス部まで2Pの内線を1本敷設しました。

今回は電話工事のみのご依頼でしたのでLAN工事は含めておりません。

現地はOAフロアでもタイルカーペット仕上げでもなく線がない所に線を引くだけに、どうやって配線するか実際に現地確認するまで心配でしたが、壁面沿いにモールで配線処理をしても良いという事でしたので、最終的には主装置から受付台の設置箇所までモール仕上げで配線を新規敷設しました。

設置する受付電話はヤコブイェンセン製で一般的に単独電話と呼ばれる電話機で、他12台使用中のビジネスフォン多機能電話機TD615とは仕様が異なります。

FAX機などを収容するSLIポートへ接続し、来社時に受話器を上げると自動的に特定部署の内線を呼び出す運用に設定しました。

構成はひかり電話の8chをIPHOユニットで直収。電話機12台使用でFAXも内線収容。

受付台の搬入設置はこれからという事で、少し長めのモジュラーコードを用意して受付電話機を接続し作業完了しました。

千代田区飯田橋の施工事例です。| 電話工事やLAN工事の東京通信工事本舗

ビジネスフォン増設工事

東京の電話工事の施工事例です。

サクサのビジネスフォン主装置HM700stdに電話機TD615を1台増設工事しました。

東京都千代田区飯田橋の法人企業で20坪ほどの執務スペースに電話機を6台利用しています。

今回、電話機TD615をミーティングルームへ1台増設する事になり増設工事のご依頼をいただきました。

電話機の設置箇所まで電話線が引かれていなかったので、主装置からミーティングルームまで2Pのフラットケーブルを1本敷設しました。

配線作業をする上で、ミーティングルームのパーティションをくぐるのかまたぐのか、どのように配線するか少し不安でしたが、現地確認するとOAフロアだったので、ミーティングルームのドア出入口から電話機利用箇所までそのまま配線でき、作業時間も短く済みました。

電話機は中古品を使用。示名状(しめいじょう)と呼ばれる多機能ボタンのシール貼付箇所のシートを交換し、現在の構成と同じ多機能ボタンの割付シールを貼付け。

既存の6台と同じ設定にして内線を割り振り作業完了。

構成はひかり電話のアナログ収容。電話機7台使用でFAXも内線収容。

今回は電話工事のみのご依頼でしたのでLAN工事は含めておりません。

サクサのHM700stdは初期でビジネスフォンを8台まで設置できますが、旧モデルなので今後のご利用は部品供給の状況次第かなと思います。