東京通信工事本舗

調布市小島町の障害対応事例です。| 電話工事やLAN工事の東京通信工事本舗電話工事やLAN工事や電気工事が格安です。オフィス移転や事務所開設も手伝います。東京都内は即日対応も可能です。

調布市小島町の障害対応事例です。| 電話工事やLAN工事の東京通信工事本舗

2017/11/10

障害対応事例です。

東京都調布市小島町の法人企業。現地は託児施設として40坪ほどお使いのスペースでした。

障害対応の事例ですので電話工事やLAN工事は含めておりません。

昨年電気屋さんが取り付けたネットワークカメラの調子が悪く、動作が良く止まるという事で様子を見に行くことになりました。

現地に到着すると、PC画面上に展開された映像の閲覧ソフトのフリーズを確認。カメラ画像もそれぞれが別の時間で停止しているのを確認。

PCからはネットワーク上のデータ置き場として設定されているNASへの接続を確認できました。

物理的な原因の切り分けをと、ローカルNWの接続を再度確認するも問題なし。
※PCには固定IPを振り、NAS・カメラ・PC共に独立したローカルのNWとして運用しているようでした。

カメラはハブを介して電源共有されている事から、ひとまずカメラ2台~LANケーブルの抜き差しでカメラを再起動してみると、ビュワーソフト上のフリーズ解消とカメラの動作を確認できました。

不具合が発生していると思われた期間も録画データはNAS上に保存されているようで、PC・ソフト側の設定を再度確認してみることにしました。

取扱説明書がなかったのでネットで商品型番を検索しメーカー問い合わせ先を探し、メーカー相談窓口へ連絡。症状を伝え、再度ソフト側とPC、全ての設定を電話のやりとりを介して確認しました。

ソフト・PCの設定変更箇所は下記。

  • 結論としてPCとソフト側の処理負荷を下げる設定とした。
  • メーカーによればPCのCPU・メモリは稼働に全く支障のないスペックとの事。
  • カメラ2台のフレームレートを30から10に変更。
  • 音声を落とす。カメラ→PCの順に音声ミュートへ設定。
  • 基本設定側、録画容量の項目チェック外れを確認。チェック入れ。容量を600GB/1TBへ設定。
  • PC側コントロールパネル、電源設定を推奨から高パフォーマンスへ設定。
  • ディスプレイ電源も切らないへ設定。
  • Windowsアップデート通知をしない設定。→ローカルNW運用のため、またPC上の通知によるソフト動作の干渉を避けるため。
  • WindowsファイアーウォールをOFFに設定。→ローカルNW運用のため、またPC上の通知によるソフト動作の干渉を避けるため。
  • ソフトの新バージョンが公開されていたが、カメラ動作が止まる不具合を解消する内容ではないのでバージョンアップは見送る。

上記対応後、録画機関の映像を確認し、操作方法をご説明。原因と思われるPC・ソフト側の処理関連の話をし、対処内容をご説明。

これらで様子を見て、再発するようであれば再対応し、メーカー担当者と電話連携し再確認する旨を伝え、終了となりました。

不具合の起きた期間も録画がされていた事から、録画ソフト側とPC側の設定の問題なのではないかと思いました。

以降、特に問題はないようなのでよかったです。

-障害対応