神奈川県横浜市神奈川区の施工事例です。| 電話工事やLAN工事の東京通信工事本舗

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

電話工事の施工事例です。

電話工事のみの案件でLAN工事は含めておりません。

神奈川県横浜市神奈川区の歯科医院さんです。医院兼ご自宅の物件で50坪ほどの診療スペースです。

今回はサクサのビジネスフォン設備、UT700stdからPLATIAstdの入替工事です。

構成は置型の電話機TD710が2台と、コードレスWS800が1台の構成です。

ひかり電話2ch2番号の運用で、複合機のFAX機能も内線収容しています。

 

UT700は旧型の主装置で、今後故障の際は部品の供給に難が出ることになると思われ、電話の障害発生時に即時の復旧が困難になったりする事で患者さんやお取引先さんとの連絡がつかない時間があってはならないというご懸念から、ビジネスフォン設備の入れ替えを検討され電話工事をご依頼いただく事となりました。

主なご利用の用途が電話とFAXの発着信が出来れば良い、かかってきた先が表示されれば良い、休診時は留守電設定できていれば良い、とのご要望でしたので、設定自体は外線発着信の多機能ボタンとFAX受信時の点灯ボタン、留守電の機能など簡易的な内容でした。

現行モデルへのビジネスフォン設備へ入れ替えの電話工事でしたので、お使い勝手が大幅に変わることもなく、使い方のご説明をとり作業完了しました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。