江戸川区西葛西の施工事例です。| 電話工事やLAN工事の東京通信工事本舗

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

電話工事の施工事例です。

電話工事のみの案件でLAN工事は含めておりません。

東京都江戸川区西葛西の法人企業で、事業所は30坪ほどのスペースです。

今回はサクサのビジネスフォン設備、HM700stdからPLATIAstdへの入替の電話工事です。

お客様先は設備工事業者さん。ひかり電話2ch2番号で置型の電話機TD710を2台とコードレスWS800を2台ご利用されている構成でした。

複合機のFAX機能も内線収容しており1番号をFAX利用。ドアフォンもご自宅と事務所で分けており2台お使いでした。

建物はご自宅兼事務所で1階がオフィスになっていました。

ビジネスフォンはご自宅の部分でもご利用で、その内1台は新規設置するというお話のようでした。

配線のない上部フロアに電話機を新設するという状況を当日知りましたので最初はどうなることかと思いましたが、建物内の電話線を探ってみたところ、既設で配線されている電話線を使えばどうにかなりそうでしたので安心しました。

縦フロア間の配線処理作業が追加で発生しましたので作業時間はかかりましたが、電話工事は無事に完了しました。

多機能ボタンは外線の発着信とFAX着信時の点灯ボタン、他に留守電の割付けをして電話帳データを移行し作業終了です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。