中央区日本橋の施工事例です。| 電話工事やLAN工事の東京通信工事本舗

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PLATIAstdビジネスフォン入替工事一式(東京都中央区)

電話工事の施工事例です。

電話工事のみの案件でLAN工事は含めておりません。

東京都中央区日本橋にある法人事業所で事務所スペースは30坪ほどの案件です。

今回はサクサのビジネスフォン設備、UT700stdからPLATIAstdの入替工事になります。

写真でわかるように電話の主装置だけでなくNTTのゲートウェイ端末も下層に設置したルーターも全て盤の内側に設置してあり、手前には荷物が何段にも積み重なっていました。

手狭な印象はお客様でも感じており、近々事務所の不用品処分もご依頼いただく事になりそうです。

構成はひかり電話で4ch3番号のアナログユニット収容。複合機のFAX機能も内線収容します。事務所入口のインターフォンは入居ビル備え付けのもののようで、受付電話を置く必要は無いとの事でした。

電話機は全部で6台、全て置型の多機能電話機TD710になります。

ビジネスフォン設備の入れ替えや設置など電話工事は問題なかったのですが、これまで電話帳を利用されてこなかったようで、今回から電話機に登録して利用されたいというご要望があり、電話工事の前に予め電話帳のデータをエクセルで用意しておいていただきました。

PLATIAはパソコンを使ってデータを編集しますので、お預かりしたエクセルデータをCSV形式のファイルに変換して主装置にデータを投入。他にも主装置をネットワーク側に接続して、パソコンを使ってインターネットブラウザから主装置にログインし、電話帳データを編集できるような仕様にしてあります。

今回は電話工事のスタート時間が早く、朝の都内を車で走るのも久しぶりでしたので、思わず写真を撮ってしまいました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。