中央区茅場町の施工事例です。| 電話工事やLAN工事の東京通信工事本舗

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東京の電話工事とLAN工事の施工事例です。

東京都中央区茅場町に新規事務所を開設する法人事業所の新設工事案件です。

事務所スペースは30坪ほどで、電話設備とネットワーク環境の一式を新規に設置するという作業になります。

設置するビジネスフォン主装置はサクサのPLATIAstdで、回線はひかり電話の2ch2番号をアナログユニット収容。複合機のFAX機能も主装置に内線収容します。

小規模な事務所ですので受付電話を設置する必要もなく、設置する多機能電話機TD710は全部で3台ほどの構成でした。

オフィスのフロアがタイルカーペット仕上げでしたので、LANケーブルと電話線はフラットを新規で敷設します。電話機やパソコン、複合機の設置箇所まで新規で幹線を敷設します。

小規模の新規設置案件でしたのでボタン割付も複雑ではなく、電話帳の登録もありませんでしたので、NTTさんがゲートウェイ端末を設置して電話を開通するまでの間に配線工事を進め、開通後に主装置やネットワーク側の端末の設定を行い発着信とインターネット接続、ネットワーク印刷のチェック等を行う一連の作業に工事時間は3時間もかかりませんでした。

都心部でパーキングの最大料金設定がなく、あったとしても他の車に先を越されたりで、時間がかかった分だけ駐車料金が増えていってしまうので、心地よいプレッシャーの中で電話工事もLAN工事も結構がんばってやりました。

がんばったので帰りにみそラーメンで自分にご褒美タイムです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。