東京通信工事本舗

中央区日本橋本町の施工事例です。| 電話工事やLAN工事の東京通信工事本舗電話工事やLAN工事や電気工事を格安料金でお受けします。東京都内は即日対応も可能です。

中古ビジネスフォンHM700Pro設置工事一式(神奈川県川崎市)

中央区日本橋本町の施工事例です。| 電話工事やLAN工事の東京通信工事本舗

2017/11/10

東京の電話工事とLAN工事の施工事例です。

東京都中央区日本橋本町へオフィス移転する法人事業所で、物件のスペースは40坪ほどです。

今回は旧事務所に設置されている既設のビジネスフォン設備が古くなり交換部品もメーカーから供給されておらず、事務所移転に併せて設備を入れ替えるという内容でした。

オフィスビルへの入居に伴う保証金やオフィス引越しの費用、移転先の新しい事務所へ設置するオフィス家具や間仕切りの工事費用など、何かとオフィス移転にコストがかかるため、ビジネスフォン設備も現行に近いモデルで部品が供給されており、かつ費用を抑えて入れ替えができるものにしたいというご要望で、中古の部材を活用した構成をご用意し、新しい事務所にビジネスフォン設備を導入いただきました。

回線はひかり電話でチャネルも11ch5番号と多く、設置する電話機も11台でしたので、中古ビジネスフォン設備はサクサのHM700Pro主装置にIPHOユニットでひかりを直収する構成としました。他にビジネスフォンの主装置は初期の実装で多機能電話機が8台まで設置できる仕様になっている為、8ST700という多機能電話機の増設ユニットを実装させました。受付はデザイン性に優れたヤコブイェンセン製の単独電話機を置き、受話器を上げると総務部門の内線電話機を呼び出す設定にしています。他には電話番号ごとの発着信用の外線ボタンや業務終了後の留守電、不在時の代理応答などの機能を多機能ボタンへ設定しています。区外移転なので電話番号も変わる事になり、電話工事とLAN工事の日程をNTTの開通日に併せて作業しました。

ローカルネットワーク側はオフィス移転時にルーターやハブを持ってきてお客様で接続するという事でしたので、タイルカーペット仕上げのフロア下にフラットの電話線とLANケーブルで幹線を敷設して通線確認を行っておきました。

複合機もオフィス移転当日に移動させる事になる為、内線収容したFAX番号の確認は手持ちの単独電話機を使って発着信を確認してあります。

 

-LAN工事 , 電話工事