中央区八丁堀の施工事例です。| 電話工事やLAN工事の東京通信工事本舗

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
サクサPLATIAstdビジネスフォン設置工事一式(神奈川県相模原市)

東京の電話工事の施工事例です。

電話工事のみの案件でLAN工事は含めておりません。

東京都中央区八丁堀にある法人事業所で、事務所と店舗が一体になっており物件の規模は20坪ほどの案件です。

今回は既設の他メーカー機器からサクサのビジネスフォン設備PLATIAstdへの入替工事を行いました。

電話機は置型の多機能電話機TD710が3台とコードレスWS800が2台の構成です。

電話帳の登録がデータ移行できなかったので現地で手打ち登録をした事が要件漏れの追加作業として発生しました。

回線はひかり電話2ch2番号のアナログユニット収容で回線側の変更は無し。FAXも主装置に内線収容します。

他メーカーの主装置からの入れ替えの電話工事でしたので、端子部の部品交換と電話配線の結線方式を設置台数分変更しました。

主装置が高所に壁掛け設置されており、作業は全て梯子の上で行う事となり、バランスの維持が今後の課題として浮き彫りになりました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。