東京通信工事本舗

千代田区佐久間町の障害対応事例です。| 電話工事やLAN工事の東京通信工事本舗電話工事やLAN工事や電気工事を格安料金でお受けします。東京都内は即日対応も可能です。

ビジネスフォンのIPHOルーターが起因したインターネット接続障害(東京都渋谷区)

千代田区佐久間町の障害対応事例です。| 電話工事やLAN工事の東京通信工事本舗

2017/11/20

東京の障害対応事例です。

障害対応の事例ですが原因が電話もLANも関係していましたので電話工事やLAN工事にも含めました。

東京都千代田区佐久間町の法人オフィスでインターネットに繋がらないというご相談があり、都内でしたので当日対応にお伺いしました。

ご担当の方もネットワークや電話関連の接続状況の構成を存じなかったようで、お電話で話した限りでは内容が今ひとつわからなかったので、全部現地で情報収集する事になりました。

現地でルーターが探してもないのでおやっと思っていると、サクサのHM700std主装置が目に入ってきて、ひょっとしたら、と調べると、どうやらビジネスフォンの主装置に差さっているIPHOというユニットがルーターになっている様子でした。

実際に下層のハブからLANケーブルを接続してみるも、PCからネットには繋がらないので、どうしたものか、と紆余曲折。

結論、HM700stdのIPHOルーターをブリッジにしてルーター機能は使わず、手持ちのルーターとハブでNTTのONUからビジネスフォンとルーターにLANを分けてやる事に。

プロバイダーは即日開通のものを手配して接続情報を手持ちのルーターに設定してやりました。

接続してしばらくすると、通信がきちんとネット側に出ていったようで、インターネットの接続障害は復旧しました。

プロバイダーの契約まわりかIPHOユニットの不具合かなどが原因なんじゃないかなとは思いますが...。

急遽手配したプロバイダーをどうするのか、という宿題は残りましたが、一先ず障害は復旧したので、お客様と顔を見合わせてホッとして作業終了しました。

東京都内全域電話工事やLAN工事がありましたら直ぐに対応できますのでお気軽にご相談ください。

 

-LAN工事 , 障害対応 , 電話工事