千代田区富士見の障害対応事例です。| 電話工事やLAN工事の東京通信工事本舗

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東京の障害対応事例です。

障害対応の事例ですが原因がLANが関係していましたのでLAN工事を含めました。

電話の案件ではありませんでしたので電話工事には含めておりません。

千代田区富士見の法人様でインターネット接続障害が発生し現地対応に向かいました。

現地では配線が電話やLAN問わず剥き出された状態になっており、異常箇所の特定が難しい状況でした。

ネットワーク側の確認を進めていくと、どうやら原因は配線の劣化による不良の他、LANケーブルの接続にも誤りを発見しました。

ネットワーク内で接続がループしているようでした。

配線の不良は再度LANケーブルを新規に作成して再接続、ループは思わしき箇所の接続を外して対処。

いずれも事象の復旧を確認し作業を終了しました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。