台東区台東の施工事例です。| 電話工事やLAN工事の東京通信工事本舗

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
中古ビジネスフォン一式設置工事

東京の電話工事とLAN工事の施工事例です。

東京都台東区台東の法人企業で中古ビジネスフォン設備一式の新設工事。

作業内容は30坪ほどの執務スペースにサクサのビジネスフォン主装置HM700proと多機能電話機TD615を10台設置しFAX機も内線収容。

構成はひかり電話の8chをIPHOユニットで直収。

IPHOユニットはルーターとしても使用。ISP(インターネットサービスプロバイダ)はお客様側にて新規でご用意いただきました。

NTTのONUからLANケーブルでIPHOユニットのWAN側ポートに接続。LAN側のポートからローカルネットワーク側にLAN配線を敷設。

OAフロア仕上げの執務スペース内に、お客様からお預かりした平面図を参考に、Cat5eのLANケーブルと2Pの電話線を新規配線しました。

事務所の新設案件はオフィス家具の搬入前に電話やLANの配線工事とビジネスフォン設備の設置工事が出来る事が多く、お客様には立会いいただく必要はあるのですが、オフィス家具がなくまっさらな状態なので、その分は配線作業も時間をかけず効率良く行う事が可能です。

OAタップ(電源ケーブル)や8ポートのネットワークハブまで全て中古部材を用意しての新設オフィス案件でしたので、設置にかかるトータルコストも抑える事が出来ました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。